サッカー観戦の魅力は?【人生を豊かにするスタジアム観戦のメリット:15個】

こんにちは、Noboです。ぼくは2009年からサッカー観戦をしていて、年間30試合ほど観戦に出かけています。

ぼくがサッカー好きなのは周りの人も知っていますが、サッカー観戦を趣味にしているとこんなことを言われます。

周りの人
周りの人

なんでわざわざスタジアムに観に行くの?

サッカーに興味ない人、まだスタジアム観戦をしたことがない人はそんなふうに感じやすいと思います。

  • お金かかるし
  • 人多いし
  • 並ぶし
  • 疲れるし
  • 移動に時間使うし
  • テレビで観れるし
  • 暑い(寒い)し

たしかにこう思う人がいるのも当然ですよね。それでもサッカーを観にスタジアムに行くのはそれ以上のメリットがあるからです。

ぼくはスタジアム観戦に行くメリットが15個あると思っています。これって口で説明してもなかなか伝わらないんですよね。

この記事を読んで「サッカー観に行きたいな」と思っていただけたらうれしいです。

友達ができる・友達に会える

実はぼくは学生時代はずっとテニス部でした(プロフィール参照)。サッカー経験者でもないし、サッカー部の友達もいませんでした。初めてサッカー観戦に行ったのも、進学先の大学でできた友達からたまたまチケットをもらって行ったのが最初です。

そこからサッカーやっていた人と友達になったり、友達の友達がサッカー好きだったりということで友達が増えていきました。

いっしょに観戦に行くことになるような友達もできました。

スタジアムに行ってたまたま隣に座った人と仲良くなったり、よく見かける人と仲良くなったりしたら最高ですよね。

迫力がある

「迫力」は文字・映像では伝わりずらいものです。

選手の入場時に現れるコレオグラフィー、サポーターたちが歌う応援歌。これらは映像を通しても見られますが、本物の雰囲気はスタジアムにいる人の特権といえます。

  • ワクワク感
  • 歓声
  • ため息
  • ボール蹴る音
  • 体がぶつかる音
  • 指示を出す声

スタジアムにいる人しか感じられない共通の感情がそこには確実に存在しています。

地元を応援したい

高校野球の甲子園ってみんな地元の代表校を応援しますよね。選手に知り合いがいるわけではないけど応援してしまいます。サッカーも全く同じです。

みんな心の中では地元に頑張ってほしいっていう気持ちを持っていると思います。

サッカークラブはだた試合に勝つことだけが目的なのではなく、地域の発展を目指し、地域の人々に愛されるために社会貢献活動なども行ってきました。

選手たちはその地域の代表です。応援しない理由がないですよね。

運動になる

スタジアムに行くには必ず「歩く」という運動が出てきます。あとは階段を登るですかね。自動車でスタジアムに行くといっても駐車場から少し歩いたりしますし、スタジアム内の移動などで歩く場面は出てきます。

普段運動しない人は運動不足を痛感することもあるかもしれません。ウォーキングの習慣がなかなか続かない人はサッカー観戦を運動代わりに利用するのもあり。

Jリーグのスポンサー企業である「明治安田生命」は各クラブと協力して「Jリーグウォーキング」というイベントを企画しています。

参加すると特典もあったりするので、健康を意識するには素晴らしいきっかけです。

いろんなところに行ける

Jリーグクラブをはじめ、サッカークラブは全国至るところにあって、選手たちは全国を回ってリーグ戦を戦います。

サッカーが好きになると、お気に入りのクラブがアウェイ(敵地)で試合をするときにも応援に行きたくなったり、有名な選手や好きな選手が近くで試合をすることが分かれば、少し遠出をして観に行ってみようと思ったりします。

普段ほとんど行かないような街に出かけたり、旅行をしたりという機会が増えるかもしれません。

おいしい食べ物や新たな発見が見つかりますよ。

おいしいものを食べられる

サッカー観戦で切り離せないものは食事です!Jリーグの各クラブではスタジアムグルメに力を入れていて、充実したメニューがそろっています。

  • ご当地の有名食材を使った料理や郷土料理
  • 地元の有名が出店
  • 限定のスペシャルメニュー

料理だけでなく、おつまみ・お菓子・デザート・飲み物(お酒)も全てそろっています。特にアウェイ(敵地)に行くと地元ではなかなかお目にかかれない料理を楽しむことができますね。

たかが屋台と侮るなかれ!あなたが食べてみたいというグルメもきっと見つかるはずです。

選手と話したりできる

観戦に行くと、その日の試合にメンバー外になった選手がファンサービスをしていることが多いです。

  • サインを書いてもらったり
  • 写真を一緒に撮ってくれたり
  • 握手してもらったり
  • ちょっとおしゃべりできたり

テレビやゲームの中にしかいなかった本物の選手たちと関わる機会があるかもしれません。意外な共通点が見つかることも?普通にファンになっちゃいますよね。

イベントで貴重な体験ができる

Jリーグではイベントにも力を入れています。

これは川崎フロンターレの例ですが、カブトムシの虫取り体験ができるイベントです。特に都会ではカブトムシ取りなんてなかなかできませんよね。

各クラブは工夫してお客さんに楽しんでもらえるような取り組みを行っています。

  • 歌手や芸能人を呼んでライブ・トークショー
  • 体験参加型イベント
  • キャンペーンの告知・展示・啓発活動

こんなことをやっていることが多いです。イベント目的で観戦に行っても全然OK。

サッカーを勉強できる

サッカーわからないから観に行っても楽しめないよ~

って言う人はけっこう多いですよね。

でも安心してください!スタジアムに観に行く人はみんながみんな専門家ではありません。誰でも最初は初心者です。ぶっちゃけルールや戦術がわからなくてもサッカーは楽しめます。ゴールが決まると最高に盛り上がるのでそれだけで楽しいですよ。

スタジアムにいると観客が拍手や歓声が起こります。初心者の人はそれがなぜなのか考えてみましょう。

  • ボールをあきらめずに追いかけたから?
  • 相手からボールを取り返したから?
  • ぶつかって痛いはずなのにすぐ立ち上がったから?

いいプレーというのがだんだん分かってくるはずです。もし一人で行くのが不安ならサッカーを観に行ったことがある人やサッカーが分かる人と行くのをおすすめします。あなたのなぜ?に優しく答えてくれますよ。

少しサッカーを勉強してから観に行きたいな人は下記の記事を参考にしてください。

参考記事:サッカーのルールを簡単に解説します【初心者向け】

サッカーを好きになる

何回か試合を観に行くと選手のことが少し分かったり、サッカーの楽しみも分かってくると思います。いろんなクラブ・選手に興味を持つ頃です。

スタジアムの雰囲気そのものも好きになって、スタジアムが自分の居場所になります。

お土産がもらえることがある

スタジアムに行くと試合によってお土産がもらえることがあります。お菓子や応援グッズなどですね。応援グッズを身につけて観戦するのも楽しいですし、家に帰ってからの楽しみもあります。

大宮アルディージャでは過去にこんな素敵なタオルを無料でプレゼントしていました。チケット代くらいの価値がありそうなハイクオリティプレゼントですね。これだけで満足しちゃうかも。

自分の記憶・記録に残る

サッカーを観に行くとスタジアムの中の写真って必ず撮ってしまいますね。こうやって自分の思い出としてずっと残っていきます。絶対に忘れられない試合というのも出てくると思います。

もしかしたらあなたの観た試合が何十年も語り継がれる伝説の試合になるかも。その場にいられたことは自慢できますよ。

サッカーへの興味が広がる

サッカーは世界で最も人気のあるスポーツです。

日本のJリーグでも世界のクラブと試合をしたり、選手が外国のクラブに移籍したり、日本代表として世界と戦ったりします。

好きな選手やクラブが世界を相手に試合をするとき、その相手にも興味を持ちますよね。相手はどんな選手なんだろう?どんなクラブなんだろう?どんな国なんだろう?そんな興味がどんどん広がっていきます。

日本人選手も海外に移籍することも多くなってきましたし、海外サッカーへの興味が広がるかもしれません。海外旅行をしたい気持ちも強くなりました。

ぼくも海外サッカーへの興味がどんどん広がって、海外クラブが日本で親善試合を行うときにはなるべく観戦にいきました。ドイツに行ったときには大迫勇也選手が所属するブレーメンというクラブの試合を観に行きましたよ。

興味がある方はその記事もご覧ください。

参考記事:2019/20シーズン ドイツ/ブンデスリーガ ブレーメン観戦記 【画像&現地情報あり】

話題になる

だれかとサッカーを観に行くと、「あの場面は~」とかそんな話がたくさん出てきます。その日に観たこと・食べたこと・感じたことはスタジアムに行った人しかわからないことも多いです。

ツイッターやネットニュース、テレビでも話題になるので、「このゴール良かった!」とか共感できることが必ずあるはずです。

スタジアムに行った人はその経験をだれかに伝えてみてください。きっと興味を持ってくれる人が現れると思います。

試合に感情移入できる

テレビなどでサッカーを観たときに、ただ映像が流れているだけの状態になったことはありませんか?

きっとそれは試合に感情移入できていないからです。

スタジアムで観戦する場合は周りの雰囲気も相まってのめりこむように観戦することができるでしょう。顔を覆ったり、立ち上がったり、大きな声を出したり、時には泣いてしまったり・・・

勝ってうれしい・負けて悔しいは選手だけじゃありません。スタジアムはあなたの感情が爆発する場所です。

周りの人をサッカー観戦に誘ってほしい

スタジアム観戦の魅力を15個挙げました。行かないと分からないことも多くあると思います。

この記事を読んだ方にはぜひとも周りの人を観戦に誘ってほしいと思います。誘われた人がその後ハマってしまうことがあるかもしれません。実はぼくもそのひとりだからです。

そして誘われた人は一度行ってみてください。新たな趣味がサッカー観戦になるかもしれませんよ。サッカーは人生を豊かにしてくれる要素がたくさん詰まっています。

もちろん、テレビで観ることを否定はしません。ちょっと日常から離れたところに楽しみがあるので、それが見つかるきっかけになればいいなと思います。