サッカーのルール・ポジション

サッカーのルール・ポジションを簡単に解説します【初心者向け】

サッカーのルールって全然わからないけど観に行っても楽しめるかな?

アイコン名を入力

プロサッカーのしくみもよく分からん・・・

こんな疑問にお応えします。

サッカーの試合はサッカー経験者じゃないと分からないのか?

そんなことは決してありません。

ぼくはサッカー経験者ではありませんが、年間20~30試合をスタジアム観戦するほどのサッカー好きになりました。

サッカーは初めて試合を観る人でも大まかなルールが分かりやすいスポーツです。

しかし、ルールやプロサッカーの仕組みを知っていた方がより試合を楽しめるでしょう。

せっかくサッカーを観に行っても、

うーん、よく分からなかったぞ

となってしまっては楽しさも半減です。

そこでこの記事では、サッカー観戦の初心者向けに

  • ざっくりとしたサッカーのルール
  • プロサッカーの仕組み

ここを解説していきます。

ルールやプロサッカーの仕組みが分かると応援もより楽しくなるので、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

【サッカーとは?】ざっくり押さえるサッカーのルール

サッカーは初めて観る人でもわかりやすいスポーツ。みんなで気楽に楽しみましょう。

サッカーを全く知らない人にとっては、まず「サッカーがそもそもどういうスポーツか」というのを解知りたいですよね。

サッカーは、

  • 手を使わずにボールを相手ゴールの中に入れる
  • 制限時間内に、より多くのゴールを入れたチームが勝利

ざっくりこんなスポーツです。

これくらい知ってるよ!

という人がほとんどかもしれませんが、この基本さえ知っていればある程度は楽しめます。

もう少しサッカーについて知りたい人はこちらの記事をどうぞ!

サッカーとは何か?ルールや目的、特徴を超かんたん解説 アイコン名を入力 サッカーは人気のスポーツだけど、いまいちよく分からない。 アイコン名を入力 こどもや友人がサッカーをやったり...

【覚えるのが大変?】サッカーの反則について

続いては「サッカーの反則」についてです。

完全に理解しないとサッカー観戦は楽しめないのでは?

と思われるかもしれません。

重要なポイントは15個程度で、試合を観ていれば分かる簡単なことも多いです。

まずはこちらを押さえましょう。

【5分で覚える基本プレーと反則】サッカーの覚えるべきポイント! サッカー観戦の初心者といっしょに試合を観に行ったときなど、ルールについて説明をする場面ってあると思います。 でも一気に全部のルー...

より詳しくルールを知りたい!

さあ、ここまでのルールがわかれば十分にサッカー観戦を楽しむことができます。

しかし、ここでは紹介していないより細かなルールもあるので、「こんな場合はどうなの?」と気になる人は日本サッカー協会が公開している「サッカー競技規則」をチェックしてみてください。

また、Jリーグ公式YouTubeチャンネルでは「Jリーグジャッジリプレイ」という審判の判定について解説した動画を公開していますので、こちらも勉強になります。

サッカー観戦のルールとマナー

Jリーグでは、安全・安心な観戦ができるように、観戦ルールとマナーを定めています。

初めて観戦する人は、事前にチェックしておくことをおすすめします。

  • スタジアムに持ち込めないもの
  • 応援マナー

これらを以下の記事でまとめています。

Jリーグの観戦ルール・マナーを知っておこう【スタジアムに持ち込めないもの/禁止行為】 アイコン名を入力 サッカーの観戦にもルールやマナーってあるの? アイコン名を入力 観戦に出かける前に教えてほしいな! ...

サッカーのポジションを解説します

サッカーではそれぞれの選手にポジションという役割があります。

選手はどこに移動してもいいので、試合を眺めているとテキトーに動いているように見えますが、ポジションを理解することで選手の特長を発見できたりします。

簡単に表にするとこんな感じです。それぞれの役割について解説していきます。

フォワード(FW)の役割

「トップ」、「ストライカー」などと呼ばれます。相手ゴールにいちばん近いポジション。味方がつないできたボールをゴールに入れてチームを勝たせることが仕事です。

たくさんのゴールを決めるフォワードの選手には必然と、注目・人気が集まりますね。

ミッドフィールダー(MF)の役割

「中盤」とも呼ばれるMFはおもに「攻撃的MF」、「サイドハーフ」、「守備的MF」の3つに分けられます。

攻撃的MF

チームの攻撃を引っぱる役割。

チャンスを作るだけでなく、ドリブルで相手を抜いたり、シュートを打ったりしてゴールを狙います。

そのため、チームの中で一番技術がある選手が務める場合が多く、こどもにも人気があるポジションです。

サイドハーフ

ライン際に位置する選手。足が速かったり、ドリブルが得意な選手やパスが得意な選手が務めます。攻撃に参加するのが主な役割です。

守備的MF

守備時には相手の鍵となる選手をマークしてボールを相手から奪います。また、攻撃時には攻撃的MFやFWにパスを出して攻撃に移す役割。攻守においてチームの起点になります。

ディフェンダー(DF)の役割

チームを後ろで支えるDFは「センターバック(CB)」と「サイドバック(SB)」に分けられます。

CBは真ん中を、SBはサイドを守ります。

センターバック(CB)

センターバックは、フィールドプレーヤーの最後尾でゴールを守る役割。

CBは身体が大きく屈強な選手が多く、フリーキックやコーナーキックの時にはゴールを狙うこともあります。相手の長身FWや足の速い選手に対応するため、ジャンプ力をはじめ身体能力が求められます。

他のDFとオフサイドを気をつけたり、味方のMFやFWに正確なパスを出す技術も求められます。

サイドバック(SB)

サイドバックは主にサイドを守る役割です。守備時にはCBと同じようにゴールを守ります。

また、前線に駆け上がってチームの攻撃に加わることも求められます。走る距離が長いため、体力のある選手が担います。

ゴールキーパー(GK)の役割

サッカーでただ1人手を使える特殊なポジション。全身を使って相手のシュートからゴールを死守します。

味方に指示を出したりすることもあるのでコミュニケーション能力が必要。相手選手との駆け引きやどこに位置を取るかなど冷静な判断能力も求められます。

フォーメーションとは?

サッカーではGK以外の選手をどのように配置するか自由に決めることができるのですが、これを「フォーメーション(陣形)」と呼びます。

例:上の図では「DF:4人、MF:5人、FW:1人」のフォーメーション
※「4-5-1(もしくは4-2-3-1)」のフォーメーションと呼ばれます

DFを減らして攻撃的にしたり、FWを減らして守備的にするなど、どのように試合を進めるかの指標になります。

自チームの戦術・対戦相手・試合の状況・交代選手などによって変わってきます。

応援するチームがどのような作戦をしているかなどを考えながら観るのもおもしろいかもしれませんね。

スタジアムやテレビでサッカー観戦を楽しもう!

ここまで読んでいただいた人にはサッカーを楽しめる基本的な知識が身についています。

実際にスタジアムに行ったり、テレビでの観戦を楽しめますよ!

「まだJリーグについてはよく知らないよ」というひとは

Jリーグのしくみ」の記事をご覧ください。

ABOUT ME
Nobo
サッカーが大好きな静岡県民。 年間20試合以上をスタジアムで観戦します。 Jリーグも海外サッカーも好きで、アスルクラロ沼津とアーセナルを応援しています。 2019年、ドイツ・ブンデスリーガを生観戦してきました。 ブログとTwitterはサッカーについてまったりと発信してます。