サッカー観戦であなたにおすすめの座席を選ぶには?【選ぶポイントは3つ】

こんにちは、Noboです。ぼくは年間20~30試合をスタジアム観戦しています。

チケットを買うときにこんなことが気になりませんか?

・サッカー観戦で一番見やすいのはどの席?

・席ごとにどんな特徴があるの?

・サッカー観戦初心者におすすめの座席位置を知りたい!

サッカー観戦に行く初心者が「結局どの座席を選べばいいの?」と悩んでしまうケースは非常に多いです。

そこでこの記事では、初心者でも迷わずに座席選びができるよう「座席選びのポイント」をまとめて解説します。

この記事を読めば、あなたに合った座席選びのポイントがすべてわかります。初心者でも安心してサッカー観戦を楽しめます。

それではスタートです。

スタジアムの座席の種類・見え方・特長

出典:Jリーグ公式サイト

まずはスタジアムの座席についてチェックしましょう。スタジアムの座席は大きく分けて3つのカテゴリーに分かれます。それぞれの種類・見え方・特長を解説します。

※J1~J3のカテゴリー、各クラブ、各スタジアムによって異なる点もありますのでご了承ください

メインスタンド

スタジアム正面側の席です。

フィールド全体を見渡すことができて、テレビ観戦と近い感覚で試合を観ることができます。また、選手の入退場、試合終了後のインタビューも正面から観ることができます。

落ち着いて観戦するには一番良い場所と言えます。メインスタンドの席はほとんどが指定席になっているので席取りも必要ありません。

バックスタンド

メインスタンドの反対側に位置する座席です。メインスタンドと同じようにフィールド全体を見渡すことができます。

選手の入退場などは反対側から観ることになるので、その点は少し見にくいです。

バックスタンドでは指定席エリアと自由席エリアに分かれていることが多いです。

ゴール裏

ホーム側(味方側)とアウェイ側(相手側)に分かれています。熱心に応援するサポーターが集まるエリアです。

手前側のプレーはよく観えますが、反対側のプレーははっきりと観ることができません。

ゴール裏のサポーターは試合中は応援歌(チャントという)を歌ったり、コールをしたり声を出し続けながら立ちっぱなしで応援しています。

基本的にアウェイ側にホーム側のサポーターは入れません。その逆も然りです。

座りながらゆっくりと観戦するには適さないエリアですが、ゴールが入ったときや試合に勝ったときは、大きな興奮と一体感が感じられるでしょう。

試合ごとにスペシャルシートがあるかも

各クラブでは工夫を凝らして、スペシャルシートを用意していることがあります。

例としてはこんな感じ。

  • 飲み放題付きシート
  • おまけ(おみやげ)付きシート
  • 家族向けテーブル付きシート

チケットの価格がお得に設定されていることもあるので、あなたの行く試合でも調べてみましょう。

座席ごとのチケットの価格は?

チケットの価格は一般的に見やすい順から高額に設定されていることが多いです。

メインスタンド>バックスタンド>ゴール裏

この順番ですね。

メインスタンドでもど真ん中と端よりで価格が異なっていることがあります。バックスタンドでも自由席エリアと指定席エリアでは価格が変わってきます。ゴール裏は自由席エリアとなっています。

価格差はそれぞれのクラブの公式サイトなどから情報を確認してみてください。

座席選びのポイント

それぞれの座席について解説してきました。座席選びをするうえで押さえておきたいポイントを3つ紹介します。

座席選びをするときに押さえておきたいポイント
  • 試合の見やすさ
  • チケットの価格
  • 応援の熱心度

見やすさを優先するのであれば、メインスタンドやバックスタンドで観戦するのをおすすめします。金銭的に余裕があればメインスタンドを選び、選手を近くで見たり、試合が始まる前の高揚感もさらに楽しむことができます。

声を出して愛するクラブを熱心に応援したいのであれば、ゴール裏に行きましょう!ゴールが入ったり試合に勝てば大きな充実感があります。

ゴール裏の人たちはアツく、その他の席の人は冷めてるというわけではありません。応援する気持ちはみんな同じくアツいですが、その表現方法が違うというだけですね。

スタジアム観戦の初心者におすすめする座席は?

いきなりゴール裏にいくのはやめたほうがいい

最初からゴール裏に行くのはやめておいたほうが無難です。応援歌・コールを覚えていないとゴール裏の人たちの応援についていくことができないです。

周りの人から「ゴール裏にいるのに声も出さないのか?」と思われてしまいます。

スタジアム観戦の初心者でゴール裏に行くのであれば、ゴール裏に行き慣れた人といっしょに行くようにしましょう。

スタジアム観戦をしていくと自然と応援歌を覚えていけるのでそれからでもいいんじゃないかなと思います。

初心者はバックスタンドかコーナー辺りがおすすめ

初心者はいきなりゴール裏に行くのは難しいと思いますし、高額なメインスタンド側のチケットを買うのもためらうと思います。

バックスタンドであればメインスタンドほど高額ではないもののスタジアム全体を見渡すことができ、ゆったりと観戦を楽しむことができます。

バックスタンドの自由席エリアであればチケットの価格もゴール裏と同じくらいのところも多いです。

また、ゴール裏とスタンド席の境目であるコーナー辺りでの観戦もおすすめです。

この辺りは座って応援する席になっていて、ゴール裏とスタンド席の間の特長をもった席です。ゴール裏に近いので、ゴール裏サポーターの応援する迫力も感じることができます。

チケットの価格も安価です。

スタジアム観戦に慣れてきたら

スタジアム観戦に慣れると自分がどの位置で観るのが良いかだんだん分かってくると思います。いろんな席を周ってみるのもいいかもしれません。

  • スタンド席でゆったりと応援したい
  • ゴール裏に行って思い切り応援したい

おそらくどちらかになっていくと思います。

愛するクラブ応援するのは同じなのでどちらがいいとも言えません。

あなたのスタイルに合わせて観戦を楽しんでくださいね。