サッカー観戦に行くのはどんな人?【2004年からJリーグが観戦者調査を実施】

・みんなどんなきっかけでサッカー観戦に来るようになったんだろう?

・みんなどんな人と一緒に来場するんだろう?一人で行っても大丈夫?

・Jリーグを見に来る人の年齢は?性別は?

こんにちは、Noboです。年間約30試合をスタジアム観戦するぼくですが、ふとこんなことを考えたりします。これから初めてサッカー観戦をする人も気になることかもしれません。

Jリーグは2004年から観戦者調査を行っています。Jリーグに加盟するすべてのクラブで試合の時にアンケートを実施し、結果を分析して公表しています。

そこでこの記事では、Jリーグの観戦者調査について、その内容・結果にふれながらまとめて解説をします。

この記事を読むことで、Jリーグを観戦する人はどんな人たちなのか・どんなきっかけがあったのかを知ることができます。

Jリーグ 観戦者調査の概要

Jリーグが行う観戦者調査は2004年から始まり、すべての年の結果がJリーグ公式サイトで公開されています。

観戦者調査 サマリーレポート(Jリーグ公式サイト)

調査はJ1~J3の全クラブのホーム ゲーム来場者に対してアンケートが行われます。調査対象は11歳以上の男女個人です。 調査の対象となった試合や期間はサマリーの詳細に記述されています。

もしかしたら調査に参加した人もいるかもしれませんね。とても興味深い資料ですので、ぜひ一度読んでみてください。

※この記事は2019年のサマリーレポート結果に基づいて作成しています

Jリーグ観戦者の性別は?

Jリーグの平均では観戦者の男女比はおおよそ「男性:女性=6:4」となっています。

男性観戦者の比率がの70%を超えたクラブは6クラブでした。

  • 湘南ベルマーレ(J1)
  • 名古屋グランパス(J1)
  • 大宮アルディージャ(J2)
  • 京都サンガFC(J2)
  • アビスパ福岡(J2)
  • いわてグルージャ盛岡(J3)

一方、女性観戦者が45%を超えたクラブは4クラブでした。

  • アルビレックス新潟(J2)
  • V・ファーレン長崎(J2)
  • ヴァンラーレ八戸(J3)
  • AC長野パルセイロ(J3)

どちらが多い方が良いということはありませんが、クラブごとに特徴が見えてきますね。Jリーグは世界的に見ても女性客の比率が高いのではないでしょうか。

「女性だけで観戦しても安心して楽しむことができる」これはJリーグが世界に誇れることです。

なので女性もどんどんスタジアムに来てくださいね。

Jリーグ観戦者の年齢は?

Jリーグ観戦者の平均年齢は「42.8歳」です。年齢層別では、40代(26.9%)、50代(20.5%)、30代(16.8%) が中心で、この世代で約65%を占めます。

観戦者の平均年齢が40歳以下なのは3クラブでした。

  • 鹿島アントラーズ(J1)
  • 横浜F・マリノス(J1)
  • 名古屋グランパス(J1)
  • YSCC横浜(J3)

サマリーレポートには全クラブのデータが載っていますが、地域によって差があるのが分かります。都市部にあるクラブは平均年齢が低い傾向があります。

全体的には極端に年齢層のばらつきはなく、どの世代の人たちも観戦を楽しんでいるといえます。

「若い人が多いから・・・」、「高齢者が多いから・・・」ということは全く気にする必要はありません!

サッカー観戦のきっかけは?

サッカー観戦のきっかけについて調査をした結果が公表されています。

  • 好きなクラブの応援
  • サッカー観戦が好きだから
  • 地元のクラブだから
  • レジャーとして
  • 好きな選手の応援
  • スケジュールの都合で
  • クラブが地域に貢献しているから
  • スタジアムでのイベント・グルメ企画が楽しそうだから
  • 友人・家族に誘われたから
  • 対戦相手が魅力的だったので
  • 周囲で話題になっているから
  • クラブの成績がいいので
  • チケットをもらったから

※ポイントが高かった順に上から並んでいます

上位の項目からJリーグは地元のファン・サッカーファンに支えられていることがわかります。ずっと昔から応援しているという人も多いと思います。

一方で「友人・家族に誘われた」という項目はわりと低いです。これは新規のお客さんがそれほど多くないといえます。サマリーレポートには新規観戦者の調査項目があり、その割合は6.6%でした。

サッカーファンを増やすには身近な人を誘ってみることが大事です!

誘われた人も気軽な気持ちでサッカー観戦に出かけてみましょう。

サッカー観戦にひとりで来る人の割合は?

Jリーグ全体ではひとりで来場する人の割合は「17.3%」でした。

これってけっこう高くないですか?スタジアムでひとりでも気にする必要はありませんよ。隣りの人もひとりで来ているかもしれません。思い切って話しかけてみると意外に盛り上がってしまうかも。

実際の傾向としては、年齢が上がるごとに一人で来場する人の割合が高くなっています。20代は友人と来場する人が多く、30代以上は家族と来場する人が多くなっています。

どのクラブも家族で来場する割合がもっとも高かったです。どうしても一人で行くのが難しい人は身近な家族を誘ってみましょう。

最後に

いかがでしょうか。サマリーレポートを基に気になったことを深堀りしてみました。

ここで一番言いたいのはサッカー観戦は自由であるということ。

周りの人や自分を気にせず、思いっきりスタジアムでサッカー観戦を楽しんでほしいと思います。

今回の記事で参考にした観戦者調査 サマリーレポート(Jリーグ公式サイト)にはまだまだ興味深い調査結果がたくさん載っています。

抜粋すると、

  • Jリーグクラブはホームタウンに貢献しているかと思うか
  • スタジアムに行くのにどのくらいの時間がかかるか
  • 観戦仲間がいるか
  • 1年にどのくらいサッカー観戦をするか

などです。

自分の好きなクラブ・地元のクラブはどうなのか見てみるのもおもしろいと思います。あなたのサッカー観戦の手助けになればうれしいです。