【画像付き】静岡サッカーミュージアムに行ったら展示品が神すぎた件【入場無料!】

こんにちは、Noboです。
ぼくは静岡県に住んでいるサッカーファンです。

静岡県と言えば「サッカー」

有名なサッカー強豪校が数多くあり、
プロサッカー選手を何人も輩出し、日本代表にも多くの選手が選ばれてきました。

  • 清水エスパルス
  • ジュビロ磐田
  • 藤枝MYFC
  • アスルクラロ沼津

県内には4つのJリーグクラブが存在し、全国的にもサッカーが盛んな地域として知られています。

静岡県民はなんでこんなにサッカーが好きなの?

実は静岡県とサッカーには古くからの関わりがあり、その積み重ねでサッカーが根付いています。

そんな静岡県には、静岡県とサッカーの関わりを学べる施設があります。
それが・・・

「静岡サッカーミュージアム」

この施設では、主に以下の展示があります。

  • 静岡県とサッカーの歴史
  • 清水エスパルス、ジュビロ磐田の歴代ユニフォームの展示
  • 直筆サイン入りのお宝ユニフォーム

この記事では静岡サッカーミュージアムについて、地元住みのぼくが実際に行ってみた感想を画像付きで紹介します。

他県出身の方、他クラブサポーターでも存分に楽しめますので、静岡県にお越しの際にはせひ足を運んでください。

静岡サッカーミュージアムの概要

まずは、静岡サッカーミュージアムの基本情報についてご紹介します。

当ミュージアムでは、静岡サッカーの栄光と歴史をわかりやすく紹介しております。

また、静岡県にゆかりのある選手たちのユニフォームやスパイクをはじめ、静岡が生んだJリーグ「清水エスパルス」や「ジュビロ磐田」の特設コーナーなど、見どころいっぱいです。どうぞ、静岡サッカーを心ゆくまでお楽しみください。

出典:静岡サッカーミュージアム 公式サイト

基本情報

住所:静岡県駿東郡長泉町東野289−24
休館日:毎週水曜日
入場料:無料
ホームページ:http://www.shizuoka-fm.jp/

休憩スペースはありますが、食事はできません。入り口でパンフレットはもらえますが、お土産コーナーはありませんでした。

開園時間

月によって開園時間が異なるので注意です。

1月10:00~16:30
2月10:00~17:00
3月10:00~17:00
4月10:00~18:00
5月10:00~18:00
6月10:00~18:00
7月10:00~18:00
8月10:00~18:00
9月10:00~17:00
10月10:00~17:00
11月10:00~16:30
12月10:00~16:30

アクセス

静岡サッカーミュージアムへの行き方をご紹介します。

自動車の場合

新東名高速道路 長泉沼津ICより約15分
東名高速道路 沼津ICより約20分

無料の駐車場があるのでご安心を。

電車の場合

JR東海道線 三島駅 下車

北口(新幹線口)より、「クレマチスの丘行き」無料シャトルバスが発車しています。
時刻表はこちら

また、三島駅 南口3番線のりばから路線バスも出ています。
時刻表はこちらから
※「駿河平行き」、「クレマチス ホワイトガーデン」下車

【画像付き!】貴重な展示品が盛りだくさん

さあ、それでは静岡サッカーミュージアムの中を紹介していきます!

入口を通るといきなり中山雅史さんがお出迎え!

日本代表やジュビロ磐田で活躍した偉大なストライカーです。
※中山選手は藤枝市の出身

一度、第一線を退いたものの、同じ静岡県のアスルクラロ沼津で現役復帰し話題になりました。
2020年現在もアスルクラロ沼津に所属

サッカーの起源、静岡県出身の全選手、静岡サッカーの歴史が分かる

数枚のパネルにてサッカーの起源を学ぶことができます。

静岡県が生んだサッカー選手の名前がすべて刻まれているパネルが展示されています。

えっ!あの選手も静岡県の出身だったの?

それくらい多くの、有名な選手を輩出しています。
あなたが好きな選手も絶対いるはず。

静岡県の栄光に満ち溢れたサッカーの歴史が、年表形式で展示されています。

清水エスパルスとジュビロ磐田の展示品

清水エスパルスとジュビロ磐田の過去のユニフォーム、選手のサイン入りのアイテムが展示されています。

この写真以外にもたくさんのグッズがあります。両クラブのファンは必見。

サッカー選手を目指す子どもたちへのメッセージが聞けるブースも。

貴重な展示品の数々【外国人選手のお宝も】

2014年のブラジルW杯で優勝したドイツ代表選手のサイン入りユニフォーム

世界No.1のサッカー選手、メッシ選手のユニフォーム
どうやって入手したんだ?

イタリア代表、ユベントスのレジェンドであるデル・ピエロ選手のユニフォーム。

デル・ピエロさんは親日家のようで、FC岐阜の試合で来日しています。

Inside J.League:デルピエロが岐阜にやってきた!明治安田生命J2リーグ 第34節 FC岐阜 1 – 1 東京ヴェルディ 2018年9月23日

かっこいいなあ・・・

ここには載せきれないあの有名選手のユニフォームも数多く展示されています。
海外サッカーファンも見る価値アリ!

レビュー&感想【結論:サッカーファンは必ず一度行くべき】

Nobo
Nobo

満足度:☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1時間くらいかけてじっくり見学するのがおすすめです。

これまで紹介したのは展示品のほんの少し。
実際には日本代表のサイン入りユニフォームや歴代のサッカーボールなど、もっとたくさんのお宝グッズが存在します。

静岡県出身でサッカーファン歴10年以上のぼくも、サッカーの起源や地元の歴史について、学ぶことがたくさんありました。

静岡県出身以外の方でも必ず楽しむことができます。
これで入場無料なのですから、行かない理由がありません。

地元住民のぼくとしては、J3に参戦している藤枝MYFCアスルクラロ沼津の展示が増えるとうれしいです。アスルクラロ沼津のユニフォームは入口に展示がありました。

静岡県にお越しの際はぜひ足を運んでください。

P.S.

アスルクラロ沼津のホームスタジアム(愛鷹広域公園多目的競技場)からわりと近いです。
アスルクラロ沼津の試合観戦をされる方は行きやすいでしょう。

ブログランキング参加中!!
にほんブログ村 サッカーブログへ

Jリーグ
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me!!
Nobo Soccer Blog